サプリメント・特定保健用食品

ここでは、骨粗鬆症予防に必要とされる成分をご紹介します。それらの成分を手軽に取り入れるためのサプリメントや健康食品の特徴についても知っておくと良いでしょう。

骨粗鬆症の予防に役立つサプリメントの成分

骨粗鬆症の予防のためには、次のような成分を積極的に摂ることが推奨されているようです。

ただし病院での治療を受けている場合、サプリメントを摂る前に必ず担当医に相談するようにしましょう。

カルシウム

骨の主成分。骨粗鬆症には欠かせない成分です。通常の食事だけでは必要量を摂ることが難しいので、サプリメントを利用するのがおすすめ。

カルシウムは吸収率が悪いという特徴があるので、タンパク質やビタミンD などの、カルシウムの吸収を助ける働きをする成分と同時に摂取すると効率よく補給できます。

カゼインホスホペプチド(CPP)

特定保健用食品の表示許可成分の1つ。乳製品に含まれるカゼインというたんぱく質の成分が変性してできる、アミノ酸の集合体です。

カルシウムを溶けやすくして、体への吸収を高める働きがあります。

コンドロイチン

軟骨の成分。細胞と細胞同士を結び付けるムコ多糖(ネバネバした物質の主成分)の構成成分の1つです。

骨からカルシウムが流れ出るのを防ぎ、体内のカルシウム量を保つのに役立ちます。サプリメントには、サメの軟骨から摂られたものが使われているようです。

グルコサミン

グルコサミンは軟骨や骨の組織の1つなので、ひざや腰の痛みの改善で利用する方も多いですね。骨粗鬆症予防にも効果があるようです。

ただし、骨粗鬆症の痛みは、軟骨の擦り減りによるものではないので、痛みの改善効果は弱い場合があります。

イソフラボン

イソフラボン女性ホルモンに似た働きをしてくれます。女性ホルモンは骨からカルシウム成分が溶け出すのを防ぐ働きがあるのですが、閉経後はこの女性ホルモンのバランスが崩れることで骨粗鬆症になりやすくなるのです。

ですので、閉経後の女性にはイソフラボンもカルシウムと一緒に摂ることが勧められています。

コラーゲン

コラーゲンも実は骨の成分の1つ。カルシウムを吸着して支えている「柱」のような働きをしています。

骨粗鬆症での骨折リスクを減らすためには、骨密度だけでなく骨の質を良くすることも大切です。骨質を良くして骨密度を上げるためには、コラーゲンの摂取が欠かせません。

鶏手羽などの食品からも摂取できますが、効率よく摂取するのであればサプリメントを利用するのがおすすめです。

ビタミンD

カルシウムの吸収を良くする働きのある成分。キノコ類や魚類に含まれる成分です。

日光に当たることで体内でも生産できる成分ですが、骨粗鬆症がある程度進行している場合、外出頻度が少ない場合などはサプリメントを利用すると良いかもしれませんね。

骨粗鬆症予防を効率的に行えるサプリメント・健康食品

微笑む女性画像骨粗鬆症は高齢者に多い病気です。

カルシウムやビタミンDなどを意識して必要量摂ることが治療には必要ですが、年齢が上がるにつれて体が栄養を吸収する力が弱くなってくるという事情もあります。

高齢になると、カルシウムを腸管から吸収する力が低下しますし、皮膚の中でビタミンDを合成する力も衰えてしまうのです。

こうした時にはサプリメントや健康食品を利用して必要成分を補うことも賢い方法です。

サプリメントとは何か?というと、実は日本では明確な定義がないのだそうです。

健康食品や特定保健用食品(トクホ)まで、幅広いものがサプリメントと呼ばれています。具体的にはサプリメントは次の3つに分類できるようです。

  • 特定保健用食品(通称トクホ)
    生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品。
    血圧、血中コレステロールなどを正常に保ったり、おなかの調子を整える働きがあるなど、ある特定の保健効果が国から証明されているという食品のこと。
  • 栄養機能食品
    高齢化やライフスタイルの変化等で普段のバランスのよい食生活が困難になるなど、1日に必要な栄養成分を摂れない時に、その補給のために利用できる食品。
    国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合は、その栄養成分の機能の表示ができる。
  • 特別用途食品
    糖尿病などの病気の方に向けた食品や、妊産婦、授乳婦用粉ミルク、乳児用調整粉ミルク、嚥下困難者用食品など、用途が限られた商品のこと。

以上の3つ以外の健康食品は、一般食品に含まれます。

つまり、サプリメントは「食品」であり、食事が十分にとれない時に不足している栄養成分を補うものという位置づけです。薬ではないので、強い副作用などの心配もありません。

普段の食事では摂りにくい・不足している成分を効率よく摂るためには、サプリメントを利用することで無理なく補うことが可能なのです。

これ以外に、ドクターズサプリメントというものもあります。

喜びいっぱいの女性の顔「ドクターが開発したサプリメント」としている製品もありますが、クリニックで問診・血液検査・体組成検査などを行い、現在の栄養状態を分析・評価したうえで、一人一人に必要な栄養素を組み合わせて処方する、というものを指す場合もあります。

医師の判断によって自分に本当に必要な栄養素がわかるので、どんなサプリメントを摂ればいいのか分からないという方や、薬はできるだけ飲みたくないという方は、このようなサービスを利用してみるのも良いかもしれませんね。

骨粗鬆症予防に摂りたい成分毎の人気サプリをチェック>>