【特集】体づくりの土台となるコラーゲンのヒミツ

このカテゴリでは、コラーゲンの体への働きや種類による効果の違いについてなど、詳しく調べた結果をまとめました。

骨を強くするコラーゲンの働きとは

コラーゲンは肌のハリのために摂っているという方が多いかもしれませんが、本当はそれだけではなく全身の健康のために必要な成分なのです。

骨粗鬆症だけでなく、がん予防や歯周病予防、動脈硬化の予防などにも良いと注目されはじめているコラーゲンのヒミツに迫りたいと思います。

コラーゲンの種類

コラーゲン製品を手に取ってみると、フィッシュコラーゲンや豚コラーゲンなど種類がありますね。

ここでは原料による違いや特徴についてまとめていますので、コラーゲン製品を買う前にぜひチェックしておいて下さい。

健康維持を助ける様々な効果

人間の体にあるタンパク質の約3割がコラーゲンです。肌だけでなく、体の各部位でどのような働きをしているのかを見てみましょう。

体を若々しく健康的に保つためには、コラーゲンの力がどうしても必要であることがわかります。

高分子・低分子の違い

美容目的のコラーゲンの多くは低分子ですね。しかし、コラーゲンには高分子のものもあるのをご存じでしたか?

それぞれの特徴について調べてみたので、参考にしていただけると嬉しいです。コラーゲン製品を選ぶ際に役立てて下さい。

コラーゲンを使った簡単レシピ

コラーゲンの粉末をおいしく摂取するため、ここでは簡単レシピをご紹介します。どれも簡単なものばかりなので、お料理が苦手な方もぜひチャレンジしてみて下さい。

食事は毎日の楽しみの1つですから、コラーゲンを上手に取り入れて飽きないようにしたいものですよね。なお、ここでは高分子コラーゲンの粉末を使っています。